前世占いをしてくれる占い師の当たる確率ってどんなもの?

人間は輪廻転生を繰り返しているという、輪廻転生とは一度死んでも次の世に生まれ変わってまた新たな命を始めるのですね。

元々自分の前の命を生きていた時の記憶が今世の人生に影響を与えていると考えると納得のいく話ですね、だって生まれる前に大罪を犯していたとして今の人生で恩返しをしなければならない運命だった。

なんてことが分かったら、今の苦しみが少し楽になるというものです。

占星術のイメージ

■前世が見える占いとは
人は皆前世の記憶とともに実は生きていると言わています。前世の自分が見えるという占い師に前世について占ってもらうことで今の自分を見つめなおすことによって今の生活を見つめなおす。

■占い師の前世占い
生年月日などから前世や、来世のことを占います。信じるも信じないもあなた次第ですし、その占いで今の自分を見つめなおすいいきっかけになってくれるといいのですが。

占い師には六星占術を使う占い師と霊感を使う占い師がいます。霊感とははっきり言って信じがたいものかもしれませんが、見えるのではなく感じるのだとしたらどうでしょう。

さらに言うと信じるか信じないかは本当にその人次第です。前世のあなたがどのような生き方をしていたのか、今世であなたはどう生きていけばいいのか。

その道しるべを示していく、そのような占いをあなたが必要としているときになぜか不思議にその場に導かれていくものです。

なぜだかわからないけれどその場に導かれてたどり着いたなんて話はよくある話です。自分の人生がどのように流れていくべきなのか、その答えはあなたの心の中に隠れています。

その隠れた心の中の自分をズバリ当てられたときあなたはどう考えるのでしょう。それもあなた次第、と言うことなのですね。